カードローンは使途自由で何でも使って大丈夫

カードローンは使途が自由でなんにでも使っても大丈夫な融資サービスです。住宅ローンや自動車ローンがその使い道が限られているのに対して、何にでも使って良いのがカードローンなのです。旅行に行くのもOKですし、エステに使うのもOK,そして普通に生活費に使ってしまうのもOKなのです。ですが、使途自由であるがためにトラブルを起こしやすいというのも一つの側面です。


<カードローンは使途自由だからこそ本人の性格が最も出やすい>

使い道が限られていないわけですから、ギャンブルにだって投資にだって利用できてしまうわけです。他人のお金で始めたギャンブルや投資がかなりリスキーであることは言うまでもありません。下手をすればそれ以上の借金を抱え込むという事態になりかねないのです。使途は限られていませんが適切な使い道でないと非常に危険なのです。また、浪費癖のある人もなるべく身近なものに使うのも避けるべきでしょう。カードローンは手軽に利用できてしまいますからいつの間にか目いっぱい借りていたいという事にもなりかねないのです。さらなる借金を抱えないため、そしてしっかりと現実的に返済できるようにするためにも計画的に利用することがカードローンでは望まれます。

カードローンの審査について知りたい

カードローンを利用される際にも審査が必要になってきます。
その際に確認されるのは、年齢や住所・勤務先や年収などについてだと言われています。
余程のことが無い限りでしたら、多くの方が審査に通るのではないのでしょうか?
公務員や会社員だと審査に通りやすいと言われていますが、しっかりした方でしたら大丈夫だと思います。


カードローンの審査に落ちる人は?

カードローンの審査に落ちてしまう方はどんな人なのか、やっぱり気になりますよね?
それは安定した収入を得ていない方や未成年者、他社からすでに借入を複数している方やブラックリストに載ってしまっている方だと言われていますので、気を付けるようにして下さい。
まずは、安定した収入を得ることが大事だと言えますね。
また、他社から既に借入をしている方はそちらを先に返済してしまった方が良いかと思いますよ。


返済について教えて

返済についてなのですが、返済日にしっかり支払うのが良いですね。
ご自分が借りたものですから、責任をもってちゃんと返すようにして下さればと思います。
一番良いのは、ご自分の返済能力を超えた金額を借入しない事だと思いますので、余裕をもってカードローンを利用するようにしていただければと思います。
何事も計画的に利用するのが良いかと思いますので、むやみに利用されないように!

カードローンに利用する信用情報とは

カードローンでは、審査を行ってお金を貸す人を判断しています。この審査で利用するのは、本人確認書類や収入証明書の他に、信用情報というものを利用します。自分で何か書類を取ってきて提出するわけではないのですが、情報の開示に同意しなくてはなりません。


カードローン審査で返済能力をチェック

カードローンで利用する信用情報とは、過去のお金の履歴のようなものです。過去にお金を借りたことがあるのかどうか、お金を借りている場合は返済をきちんと行っているかなどです。原則として過去5年の情報が管理されていて、この期間に事故と呼ばれる返済の大幅な遅延などがあると、審査に通りにくくなると言われています。この情報は非常に大切な個人情報となるので、金融機関などが関係ない第三者機関と呼ばれる専門の会社が管理しています。


携帯電話の料金未払いに注意

カードローン審査に若い人が落ちてしま理由で増えているのが、携帯電話の料金未納なのだそうです。携帯電話は料金設定が非常にあいまいになってきており、利用料金と一緒に、機種代金も支払っているということになっています。そのため、契約では分割で機種のお金を返済していることとなっています。このような未納があると審査で落ちてしまうこともありますので、決められたお金は日ごろからきちんと返済を行いましょう。

カードローン会社の選び方

カードローンを利用するときに、どの会社を選びますか?利息の安いほうがいい、ということが漠然とわかっていても、ホームページなどを見てもわかりにくかったり、専門用語が分からなかったりと、迷うこともあるかと思います。そこでカードローンを選ぶときに比較したいことをご紹介します。


カードローンはまず利息を比較

まず、利息を比較しましょう。もちろん、安いほうが負担は少なくなります。パーセンテージだとほとんど変化がないように見えますが、大きな金額を利用するときは特に、この小さな違いが響くこともあります。きちんと小数点以下なども細かく見るようにしましょう。また、利息が発生しない期間があるサービスを行っている会社もありますから、このような利用できるお得なサービスはしっかりと条件を確認してみましょう。


ATMの数や手数料をチェック

もう一つ大切なのが、手数料です。ATMなどから借り入れ、返済が可能になっているカードローンが非常に多く、コンビニエンスストアなどでも利用できるという会社がほとんどです。しかし、ATM利用手数料がかかる会社や、手数料無料で利用できるATMは限られていることが多いそうです。限度額以内であれば、返済している最中でも追加で借り入れが可能なこともカードローンの魅力です。最寄りのATMで手数料がなるべくかからない会社を選びましょう。

カードローンの即日融資の魅力

カードローンサービスを行う金融機関が増加していると言われています。カードローン商品の中で特に人気が高いのが、即日融資やスピード審査と呼ばれているものです。これは審査の申し込みから融資までの時間を非常に短くしたもので、急に現金が必要になったときなどに便利だと言われています。


カードローンの即日審査で直ぐに借りる

お金が必要なときというのは、常に急に訪れますよね。今、どうしても現金が必要ということは誰もが経験のあることかと思います。カードローンサービスのスピード融資では、審査から実際に現金の振り込みにかかる時間が、最速で30分程度だと言われていて、緊急時も安心して利用できます。審査に必要なものは原則として本人確認書類だけでいいので、余計な書類を探す手間も省くことができます。


収入証明書が必要な目安

審査では安定した収入があればアルバイトでも利用が可能ですが、審査で収入を証明する書類の提出を求められることもあります。消費者金融では法律で、一社から50万円以上の借金をする場合、いくつかの会社を併せて100万円を超える借金をする場合は、収入証明書が必要とされています。収入証明書の提出は借り入れ金額、年収やその人の職種などでも変わりますが、絶対に必要になる金額を覚えておくと便利かもしれません。

カードローンはアルバイトでも利用できますか?

カードローンはきちんとした正社員の方しか利用することが出来ないのか・・・そんなことはなくアルバイトの方でも利用することが出来ます。
満20歳で安定した収入を毎月得ている方という条件がありますので、そちらに該当されている方でしたらアルバイトの方でもカードローンを利用することが出来ます。
もちろん、この条件を満たしていればパートの方でも利用することが出来ますよ。
ただ、オリックス銀行のみ年収による制限があり200万円以上が目安となっているそうですので、事前にそれぞれ調べてみることをおすすめします。


カードローンで人気なのはどこだろう?

カードローンで一番人気があるのは、一体どこなのでしょうか?
金利と審査スピードなど総合的に見てお勧めなのは三菱東京UFJ銀行カードローンなのだそうですよ。
年収による制限もありませんし口座を開設させる必要もありません。
そして、ATMの手数料も0円ですので非常に嬉しいですよね。
他にもプロミスが人気ありますね、30日間無利息サービスを実施しているためうまく利用すれば利息が0円で借りる事も出来るみたいですよ。


公式サイトで確認を!

不安な方も多いのではないかと思いますので、そういう時にはよく公式サイトをご覧になるのが良いかと思いますよ。
審査の仕方や金利についてなど、調べられることは出来るだけ調べておかれることをおすすめします。
後々こんなはずではなかった・・・という事の無いように、事前に確認できることは確認されておかれるのが良いかと思います。
一番良いのはご自分に合った場所を選ばれることだと思います。

初めてのカードローン!

カードローンを初めて利用する方は、まずお申し込みの際に運転免許証が必要になりますので忘れずに提示するようにして下さいね。
運転免許証をお持ちでない方は、保険証やパスポートを用意して下されば良いみたいです。
本人確認書類の住所と現住所が違う場合は、それを証明する書類が必要になってきますのでそういった方はその書類をそろえておく必要がありますので、注意して下さい。
きちんとした情報を提供しなければいけませんので、面倒だと思わずしっかり用意されるようにしていただければと思います。


カードローンには収入証明書が必要?

カードローンのお申し込みの際には、収入証明書が必要になるのかどうかについてですがそれは場合によって必要になってくるみたいです。
ご希望の借入額が50万円を超える場合に、この収入証明書が必要になってくるのだそうですよ。
また、ご希望の借入金額と他社でのご利用残高の合計が100万円を超える場合にも必要になってくるみたいですのでぜひ覚えておいていただければと思います。
収入証明書とは、最新の源泉徴収票や確定申告書などだそうです。


返済をしっかりしよう

カードローンに限ったことではありませんが、ご自分が借りた金額はしっかり返すようにしましょう。
返済日を過ぎてから支払いをすることを続けてしまいますと、信頼性が低下してしまいますので気を付けるようにして下さいね。
3か月支払いをしていないと金融事故者としてブラックリストに載ってしまう可能性もあるみたいですので、注意して下さい。
返済日を必ず守るようにして返済をしていきましょう。

Copyright © 2012 カードローンなんか怖くない. All Rights Reserved.